おでかけも安心。経験豊富なシッターがあなたに代わりお世話します。

お客様の声

毎日のお散歩。ご旅行の度に1日2回ご自宅訪問でのお世話とお散歩、
亀のお世話をさせていただいております。

横浜市中区、Y・K様。わんちゃん3匹、亀1匹。

普段は我が家は犬3匹のお散歩をお願いしています。
今まで、4,5人の方にお願いしたことがありますが池田さんが一番よかったです。
日報もわかりやすく詳細をかいてくれますし、ペットに対しての扱いも、
1番丁寧でしたし、サービスの内容が他の方とはあきらかに違いました。
真面目で手をぬくことがない人でいつも感心しています。
ペットを家族の一員、大事な存在だと思うのだったら、池田さんは絶対お勧めです。

neko

病気の猫ちゃんのお世話とその他猫ちゃんのしつけを
させていただいております。

横浜市戸塚区、I・F様。ねこちゃん3匹。

池田さんに我が家のペット達の面倒を見てもらうようになって3年になります。我が家の長老の猫、トラは人見知りで、以前お願いしていたペットシッターの方には「フーッ」と威嚇してお世話を焼かせていました。
池田さんは何と一日でトラを手なずけ大変助かりました。それ以来、安心しておまかせしています。末っ子のピーターなどはデレデレ甘えっぱなしです。
池田さんは実に研究熱心で一匹ずつの癖や好み、体調などをよく掴み、体調を崩さないよう適切な処置とアドバイスをしてくれます。猫達は10年来の親友に接するように親交を深め、「池田さん、これからもよろしく」と言っておりますので親からもよろしくお願いいたします。

neko

ご旅行時のお世話をさせていただいております。

横浜市中区、K・M様。デグー2匹。

2006年よりデグーのシッターをお願いしています。
草食の小動物はニオイに敏感なので、犬や猫をシッティングした後の人がやってくると、緊張して明らかにストレスが高くなってしまいます。でも池田さんはできる限り他所を廻る前の時間帯に世話をしてくれるなど、小動物に対して気配りしてくれるため、安心してお任せすることができます。

neko

定期的な犬ちゃんのお世話。
ご旅行時のお世話をさせていただいております。

横浜市港南区、Y・Y様。わんちゃん1匹。

何人ものシッターさんが来てくれたのですが、何しろ、神経質で、他人に絶対なつかない性格ですから、シッターさんもねをあげて、何の連絡もくれずに来なくなってしまうのです。
ネットで知ったペットシッターの池田さんが来て下さり、又ダメだろうなと半分諦めていましたが、根気良く接して下さり、始めは竜多もいつもの ように吠えまくっていましたが、徐々に心を開いていくのを見て驚きました。
竜多の性格を見極め、竜多の自尊心を傷つけないように、じっくり時間をかけ、三ヶ月後には見事に竜多の信頼を勝ち取り、無事に竜多を池田さんにお願いして、旅行に出かける事ができたのです。
それから定期的にシッターをお願いして、十年が過ぎました。お腹を出したり、舐めたりして信頼の姿を示しています。ペットの世話だけでなく、旅行中には庭の植木の水やり、竜多の食器洗い等等、お願いしなくても、きちんとやって下さいます。真面目で几帳面で、手を抜く事をしないし、ペットシッターとして日々の研鑽を重ねていらっしゃいますし、本当に安心して、お任せできるシッターさんです。

neko

ご旅行の度に1日2回ご自宅訪問でのお世話をさせていただいております。

横浜市泉区、A・H様。ねこちゃん1匹。

白黒柄ミュウミュウの母でございます。
いつも池田さんにはお世話になっております。
とても人みしりする猫ちゃんですが、池田さんには割合早く慣れてくれました。
昨年3週間家を留守にした際も池田さんのお陰でホームシックにもならず、
一人でお留守番してくれました。池田さん有難うございます。
今後共又、宜しくお願いしますニヤー。

neko

月に10~20回程度の定期的な訪問をさせていただいております。

横浜市港南区、H・T様。わんちゃん1匹。

愛犬のラックンをお願いするようになってから、もう4年目になります。 ラックンは18歳6ヵ月です。平成15年に緑内障で両眼失明し、徐々に外から室内飼いへとシフトしていきました。我が家は共働きで、シッターさんを探していました。訪問マナーが良く、訪問記録から様子がわかるので、何の不安も心配もしたことがありません。
依頼3ヵ月後の6月に「特発性前庭障害」を発症し退院後間もない8月に再発入院。後遺症が残り、徐々に要介護状態となっていきました。体調が思わしくなく嘔吐や下痢のときも、丁寧に後始末をしてきれいになっていたことが何度あったことか。ラックンは完全に池田さんを信頼しきっており、本当に助かります。
ここ1年は後脚も弱り立ち上がりもままならず、オムツは必需品になりました。それでも外に出るのはラックンには嬉しいのでしょう。何とか10m位であっても散歩に出していただいています。何度もあきらめかけた命ですが、こんなに長生きできたのも、家族だけでなく池田さんのビタミンI(愛)の効用だと思います。生を全うするその日まで、これからも池田さんの力をお借りするつもりです。 感謝。

neko